先輩社員インタビュー

―――「苦悩を突き抜けて、歓喜に至れ!」―――

Y・E/システム開発部

 

Y・E

 

2014年入社

創価大学経済学部経済学科卒

システム開発部

 

就活中にクリーブの説明会に参加したことをきっかけにSEに興味を持ち、新卒入社。

運用保守の領域でキャリアを積み、現在はITコンサルティング分野でゼロからクライアントのシステムを作り上げている。

 

 

 

 

Q.今のお仕事は?

現在は、ある企業様の社内在庫管理システムの開発に携わっています。
今まで人の手で作業していたものを、その質を落とさず、どう自動化していくか。
お客様の業務フローや要望を細かくお聞きして、システムに組み込むよう努めています。

一日の過ごし方として決まったものはありません。常に変化する状況に合わせて行動することを心がけていて、朝出勤したらメールを確認後、自分でスケジュールを立てて動きます。お客様先を訪問してできあがったシステムの動作確認をしたり、新たな要望をお聞きする日もあれば、朝から晩までずっと自分の書いたプログラムとにらめっこしている日もあります。(笑)

 

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

仕事をしていて一番嬉しい事は、「自分の仕事が誰かの役に立っている」と感じられる事です。
実際にシステムを使うお客様のご要望を聞いて、頭を悩ませ、どうにか形にできるところまで落とし込み、システムを作っていきます。自分が考え抜いて形にしたものを、お客様に見て頂いて「これはいいですね!」なんて言ってもらえた日には、最高にテンションが上がります!

社内でも、指示を待つばかりでなく、自分から必要だと思う事を上司に積極的に質問、相談するようにしています。
その提案に対して「それでいこう!」と言ってもらえると「やった!」と嬉しい気持ちになります。

 

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

クリーブでは、様々な知識やスキル、経験を持った先輩方が、協力しながら仕事に取り組んでいます。
「私もこうありたい」と思える先輩がいる事、それが会社の好きなところです。

 

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

今までは運用保守、試験、開発の仕事に主に携わってきました。
今後は他分野の業務も経験して、将来的にはお客様側の目線と技術者側の目線、両方持てるプロジェクトリーダーになっていきたいです。
また社長や役員の方々、先輩方が私にとってそうであるように、
人として後輩に「自分もこうありたい」と思ってもらえるような存在でいたいと思います。

 

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職活動は「自分がどのようになりたいのか」見つめなおす大切な機会だと思います。
辛くなる日もあると思いますが、諦めず、妥協せず、「なりたい自分」を叶えられる場所を見つけてください。
応援しています!

 

 ※所属部署・役職は取材当時のものです。