先輩社員インタビュー

―――「何事もコツコツやってみる」―――

M・Y/ITコンサルティング事業部

 

M・Y

 

2016年入社

日本大学 文理学部 ドイツ文学科卒

ITコンサルティング事業部

 

就活中にクリーブの説明会に参加したことをきっかけにIT分野に興味を持ち、新卒で入社。

ITコンサルティング事業のクライアント窓口担当として、日々お客様に向き合っている。

 

 

 

 

 

 

Q.今のお仕事は?

現在は、クライアント企業様のHPの更新やHPリニューアルのためのヒアリングやプランニングのほか、

システムの機能追加などのご要望を元にプランニングなども行っています。

 

クライアント様との窓口担当として、お問い合わせ対応はもちろん、ご訪問してヒアリングすることもあります。

1日のスケジュールはその日によって様々です。メールチェックから始まり、いただいたご要望などを整理して対応内容をまとめ、

各エンジニアに依頼したりするのがスケジュールの大枠です。

 

仕事の中でなかなか難しいと感じているのが、対応内容をまとめる「プランニング」だと感じています。

まだまだ知識も経験も足りないので、上司や先輩に助けていただきながら、一歩一歩進めています。

難しいですが、クライアント様からいただいたご要望をより良い形で実現する方法を考え、

実際にご提案、実装と進めていくのはとてもやりがいがあります。

 

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

あるシステムの機能追加をした後、クライアント企業様の社長に仕様についてご説明するため、ご訪問した際のことです。

少し緊張していたこともありますが、説明が途切れ途切れになったり質問に対して上手く回答できなかったりしたため、

厳しいご指摘をいただいてしまいました。自分が関わった機能でありながら、理解が甘かったことを痛感した瞬間でした。

 

それ以来、仕様について分からないことや気になることがあった場合は都度確認し、

自信を持って答えられるように事前準備に力を入れるようにしています。

この時の出来事が、基本的なことからきちんと積み上げていくことの大切さに気付くきっかけになりました。

 

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

会社説明会や選考の際に、社員の方がとても気さくで明るい雰囲気だったことが、選んだ理由の一つです。

また、一つの分野に限らず、自分次第で様々な分野に挑戦できる環境があると思ったことも理由として挙げられます。

 

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

直近の目標は、知識を増やして仕事の対応範囲を広げていくことです。

具体的には、プログラミングやシステムの構造の基本を身に付けたいと考えています。

 

数年後にどのようになっていたいかというイメージを持つために、

まずは自分の出来ることを一つ一つ増やし、土台をしっかり固めることに重点を置いています。

 

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職活動では、悩むことも多いと思います。

そんな時は、ぜひ一度食わず嫌いをせずに「関係ない」と思っていた業界にも目を向けてみてください。

「あれ、意外と面白そう」「案外向いているのかも」と思うかもしれません。私もその一人でした。

 

諦めず、最後まで頑張ってください。

 

※所属部署・役職は取材当時のものです。