先輩社員インタビュー

―――「文系出身でも出来る事はある。」―――

M・T/システム開発部

 

M・T

 

2012年入社

明星大学 人文心理・教育学科心理学専修卒

システム開発部

 

もともとSEに興味があり、クリーブの説明会に参加。その時に感じた雰囲気が気に入り、新卒入社。文系だからこそできる仕事があると、日々チームのパフォーマンス向上を目指している。

 

 

 

 

 

 

 

Q.今のお仕事は?

現在は車両保険サイトや道路監視システムの開発やテスト、保守の業務に携わっています。
その中でもチームリーダーとして、メンバーの進捗管理や課題の取りまとめを行ったり、お客様とのスケジュール調整を行っています。

 

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

あるシステムのリリース作業中に、私たちのチーム内で連続してミスが発生してしまっていました。

メンバー一同焦っていた時に先輩からのフォローがあり、ミスが発生しないように手順を見直してはどうかとアドバイスを頂きました。


お客様から何度も注意受けており、チームで改善策を考えていた時に、先輩のフォローで改善の糸口を見つけることができました。またすぐに対応したので、最終的にはお客様から信頼を得ることもできました。

 

先輩のフォローのおかげでもありますが、何よりもお客様から信頼されているという実感が持てた事で非常にやりがいを感じることができました。それからは自分の作業に自信を持って行動できるようになりました。

 

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

IT系システム開発の会社と聞くと、堅苦しい雰囲気というイメージがあるかもしれませんが、クリーブは人と人とのコミュニケーションが活発で、全体的に明るい雰囲気だと思います。就職活動の際も会社に来る度にそう感じていましたが、実際に働いてみてもその印象は変わっていません。

 

旅行や親睦会等が社内行事もあり、普段は異なる分野の仕事をしていて、なかなか話せない先輩などと話をする機会がたくさんあるところも、この会社の好きなところです。

 

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

現在は数名規模のチームのリーダーを務めていますが、いずれは大人数のいる場所でのリーダーやプロジェクトマネージャーのような立場となり、まとめていけるような人間になりたいと思っています。

 

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

自分が何をやりたいか、具体的に考えてみると就職活動の幅が広くなると思います。
様々な会社で様々な人と会話するでけでも十分得られるものあると思うので、頑張ってください。
客観的な視点に立って自分の良いところ、悪いところを考え、それをどうアピールする素材に活かすかを考えると面接もうまくいくかと思います。

 

 ※所属部署・役職は取材当時のものです。