先輩社員インタビュー

―――「若いうちに多くの経験を積める」―――

J・T/プロジェクト推進部

 

J・T

 

2011年入社

日本大学 理工学部 物理学科卒

プロジェクト推進部

 

新卒後、金融系、インフラ系の各プロジェクトでリーダーなどを経験し現職。4人兄弟の3男。

 

 

 

Q.今のお仕事は?

私の仕事は複数プロジェクトの案件推進・予算管理・要員調達・トラブル対応です。

 

複数プロジェクトを管理しているため、絶えずリスクについて目を光らせて安定したプロジェクト運営が行えるよう精進しています。

 

一日の流れとしては以下のとおり。

9:00~ 朝会

9:30~ メールチェック

10:00~ 各プロジェクトの週報確認

12:00~ お昼

13:00~ 各プロジェクトの定例打合せ参加

15:00~ 見積書作成

17:00~ プロジェクト収支確認

 

 

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

入社4年目の時のプロジェクトで自分が主体的に案件を任せてもらえることとなり、多くの関係者と調整をしながら進めました。

中には30名ほどの関係者に対して、今回の案件の内容を説明し試験のやり方や変更点について説明を行いました。

 

打合せで話す内容を纏めるのはもちろんですが、打合せを行う際の段取りについても関係者が多く、調整にとても苦労しました。

その苦労があってか、自分が主体的に進めた案件のリリースが無事に終わった時の達成感はとても大きかったです。

 

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

私がこの会社を選んだ理由としては育成に力を入れていると思ったからです。

私はプログラミング経験がなく技術に不安を抱いていたのですが、

経営理念に「社員成長=企業成長」と掲げているということと独自の研修事業を持っているということで

技術力をつけることが出来ると思いこの会社を選びました。

 

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

将来はプロジェクトマネージャーとして、多くのプロジェクトを管理し、

安定したプロジェクト運営を行い多くの利益を生み出せるようになりたいです。

当面の目標は、メンバー50人のリーダーになることです。

 

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職先を選ぶ基準は人によって様々です。

自分にとって大切なことを明確にして行動すると納得できる結果が出ると思います。

ぜひ悔いのない就職活動を行ってもらえればと思います。

 

※所属部署・役職は取材当時のものです。