先輩社員インタビュー

―――「会社と自分の成長が実感できる!!」―――

I・Y/プロジェクト推進部

 

I・Y

 

2014年入社

中央大学 法学部卒

プロジェクト推進部

 

新卒でクリーブに入社後、フロントとして新規クライアントやパートナーの開拓を担当。現在は大手クライアントの担当として、道路系・電気系の案件に携わりながら複数のプロジェクトを牽引している。

 

 

 

 

Q.今のお仕事は?

新規企業の開拓、及び既存クライアントに対する、システムの受注業務を行っています。
また、そのシステムを開発するエンジニアの支援業務やクライアントへの改善提案も行っています。
現在は戦略営業部に所属していますが、営業の仕事だけではなく社内研修やイベントといった社内行事の運営にも携わっています。

 

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

2年目途中にあるクライアントより、「稲葉くんが営業なら大丈夫だよね」という言葉を頂いたことがとても印象に残っています。
当初はなかなか、クリーブの営業としてクライアントと信頼関係を築くことが出来ず、苦労をしていましたが、相手(クライアント)の立場や潜在的なニーズを汲み取り、自分なりに仮説を持ちながら営業活動を行ったことで、お客様から信頼を得ることできました。
このことは私にとって大きな自信となりました。

 

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

スマートコミュニティ事業だけでなく、金融システムの開発や電力自由化に付随した開発といったスケールの大きい開発に携わっているクリーブに魅力を感じました。
説明会の時から、社内の方々の人間性に惹かれたということもクリーブに決めた要因の一つでもあります。
社員は気さくな方が多く、仕事の話だけでなく他愛のない話もでき、とても楽しい環境です。

 

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

自身の営業実績は勿論ですが、他の営業メンバーに波及できるようなノウハウを蓄積し、営業体制を構築したいです。
また、ゆくゆくは営業だけでなく、採用や法務、社内研修全般といった会社の根幹を管轄できる業務に携わり、クリーブのエンジニアがより良いパフォーマンスを発揮できるよう、サポートをしていきたいです。

 

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職活動では、多くの会社へ訪問してみると良いと思います。
初めは全く興味のない業界や内容だったとしても、
もしかしたら、その企業で働くことが「天職」かもしれません。
自分の可能性を狭めない、悔いの残らない就職活動にしてください。

 

 ※所属部署・役職は取材当時のものです。