先輩社員インタビュー

―――「どんどん失敗をしよう!」―――

フィン・ティ・タン/システム開発部

 

フィン・ティ・タン

 

 

 

2015年入社

ベトナム国家大学

ホーチミン人文社会科学大学日本語学科卒

システム開発部

 

ベトナム1期生としてクリーブに入社。会社のロゴを初めて見たときにビビッと来たのだとか。もともとITについての知識はなかったが、研修の中でスキルを習得し、監視制御系案件でプロジェクトリーダーを務める。

 

 

 

Q.今のお仕事は?

道路監視制御システムで、実際にユーザの方が使用する操作画面の作成業務をメインに行っています。

 

Q.これまでのキャリアや仕事で印象に残っているエピソード(成功談・失敗談)、仕事のやりがいはなんですか?

はじめはITについて全く知識がなかったので、「無理、できないかも!」と思っていました。失敗も多くて、あきらめたいと思ったこともありました。
しかしその失敗のおかげで、仕事のやり方を自分なりに改善していきました。その結果、質の高い成果物を作ることが出来るようになりました。

新人の頃は失敗が怖いですが、失敗をしても自分をレベルアップさせる失敗にしてください。この会社では、そのことを体験できるので、今後とも会社と共に成長していきたいと思います。

 

Q.この会社を選んだ理由を教えてください。

中小企業なので、様々なことを体験できるから。
そして、緑が大好きなので、会社のロゴをはじめてみた時、非常に気になって、元気な感覚があって、選びました。笑

 

Q.将来の夢・目標を教えてください。

この会社で様々なことを経験して、ベトナムで起業すること。

 

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

就職活動を通じて、様々な説明会を参加し、様々な人を出会うことを通じて、今までない興味を発見できると思うので、ぜひこのチャンスを大切してください。